• Twitter
  • Instagram

キャスト

野村周平Nomura Shuhei

1993年11月14日、兵庫県出身。2010年俳優デビュー。2012年に出演したNHK連続ドラマ小説「梅ちゃん先生」で注目される。以後、映画・テレビ・CMで幅広く活躍。作品ごとに多彩な表情を見せ、実力派の若手俳優として注目される。主な出演作は、『日々ロック』(14)、映画『ビリギャル』(15)、『愛を積むひと』(15)、『ライチ☆光クラブ』(16)『ちはやふる』シリーズ(2016-2018)『サクラダリセット前篇 / 後篇』(17)、『帝一の國』(17)、『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)、『ラブ×ドック』(18)。テレビドラマでは『35歳の高校生』(13/NTV)、『若者たち2014』(14/CX)、『恋仲』(15/CX)、『フラジャイル』(16/CX)、『好きな人がいること』(16/CX)、『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(18/TX)などがある。

柳 ゆり菜Yanagi Yurina

1994年4月19日、大阪府出身。2013年にsmart Boys&Girlfriendオーディション特別賞を受賞してデビュー。2014年にNHK朝ドラ『マッサン』23話で、赤玉ポートワインポスターをモデルにした「太陽のワイン」の半裸モデルを演じて話題となる。『週刊プレイボーイ』が2015年に初めて調査した「グラビアアイドル表紙登場回数ランキング」(主要20誌が対象)で、同年上半期の1位(13回登場)となり、”初代グラビアクイーン”の座を得る。女優としても活躍の場を広げ、映画『うわこい』(14)で主演。その他、『呪怨-ザ・ファイナル』(15)、『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(17)、「ここは退屈迎えに来て」(18)。テレビドラマ『ある日、アヒルバス』(15/NHK BSプレミアム)、『きみはペット』(16/CX)、『名刺ゲーム』(17/WOWOW)、『アイアングランマ2』(18/ NHK BSプレミアム)などがある。

毎熊克哉Maiguma Katsuya

1987年3月28日、広島県出身。初主演作『ケンとカズ』(16)で第71回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第31回高崎映画祭最優秀新進男優賞を受賞するなど、大きな評価を得る。主な映画代表作に 『彼女の人生は間違いじゃない』(17)、『全員死刑』(17)、『北の桜守』(18)、『去年の冬、きみと別れ』(18)、『万引き家族』(18)、『空飛ぶタイヤ』(18)等。公開待機作に、主演映画『ご主人さまと呼ばせてください~私の奴隷になりなさい・第2章』(18年9月29日公開)『おまえ次第~私の奴隷になりなさい・第3章』(18年10月13日公開)、『夜明けまで離さない』(18年10月27日公開)等がある。

岡山天音Okayama Amane

1994年6月17日、東京都出身。2009年、『中学生日記 シリーズ・転校生(1)〜少年は天の音を聴く〜』で俳優デビュー。2017年公開映画『ポエトリーエンジェル』での演技が評価され、第32回高崎映画祭 最優秀新進男優賞を受賞。若手演技派俳優として、映画・ドラマへの多数の出演作が続いている。最近の出演作に『愛の病』(18)、『空飛ぶタイヤ』(18)などがあり、今後は『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』(2018年秋公開)、『銃』(2018年秋公開)、『テロルンとルンルン』(2018年公開)、『きばいやんせ!私』(2019年公開)ほか公開が控えている。

佐野 岳Sano Gaku

1992年4月3日、愛知県出身。2011年第24回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。2013年には『「また、必ず会おう」と誰もが言った。』で映画初出演・初主演を果たし、同年『仮面ライダー鎧武/ガイム』にてテレビドラマ初主演を務めた。近年の出演作品にはドラマ『下町ロケット』(TBS/15)、『仰げば尊し』(TBS/16)、『陸王』(TBS/17)、映画『報復~かえし~』(18)、『honey』(18)、『となりの怪物くん』(18)などがあり、本年秋には主演映画『ふたつの昨日と僕の未来』の公開が控えている。

戸塚純貴Tozuka Junki

1992年7月22日、岩手県出身。テレビドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』で俳優デビューを果たす。近年の主な出演作に『幸色のワンルーム』(18/EX)、『警視庁ゼロ係season 3』(18/TX)、『PTAグランパ!2』(18/NHK BSプレミアム)、待機作に舞台『カレフォン』(10〜11月)、映画『虹色デイズ』(7月6日公開)、『銀魂2』(8月17日公開)、『走れ!T校バスケット部』(11月3日公開)、『青の帰り道』(2018年冬公開)などがある。

佐藤祐基Satou Yuuki

1984年2月22日、東京都出身。2005年TVドラマ『ごくせん』でデビュー。2008年フジテレビ系連続ドラマ『白と黒』で連続ドラマ初主演を果たし、その後も『VOICE~命なき者の声~』(09/CX)、『アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~』(09/EX)、『クロヒョウ』(12/TBS)、『ルーズベルト・ゲーム』(14/TBS)、『アイアングランマ2』(18/NHK)などに出演。初舞台の「ブラウニング・バージョン」(05)以後、舞台出演作も数多い。主な出演作品は、「トロイラスとクレシダ」(12)、『オーファンズ』(17)、タクフェス春のコメディ祭!「笑う巨塔」(18)。近年の主な出演映画に『サルベージ・マイス』(12)、『リュウセイ』(13-14)、『新宿スワン2』(17)などがある。

藤原季節Fujiwara Kisetsu

1993年1月18日、北海道出身。『人狼ゲーム ビーストサイド』(14/監督:熊坂出)で本格的な映画デビュー。主な映画出演作に『ライチ☆光クラブ』(16/監督:内藤瑛亮)、『ケンとカズ』(16/監督:小路紘史)、『沈黙-サイレンス-』(17/監督:マーティン・スコセッシ)、『美しい星』(17/監督:吉田大八)、『全員死刑』(17/監督:小林勇貴)など。待機作に『止められるか、俺たちを』(2018年10月13日公開/白石和彌監督)他、主演舞台「貴方なら生き残れるわ」(作演出:加藤拓也/2018年11月21日(水)〜25日(日)彩の国さいたま芸術劇場 小ホール)等がある。

森田涼花Morita Suzuka

1992年9月7日、京都府出身。2006年、「ホリプロタレントスカウトキャラバン」の関西地区代表。2008年、女性アイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーとして活動を始める。2009年、スーパー戦隊シリーズ第33作『侍戦隊シンケンジャー』でドラマ初出演を果たし、翌年2010年に舞台『へなちょこビーナス』にて初主演を果たす。2012年に「アイドリング!!!」を卒業後は、女優としてドラマ・映画・舞台と幅広く活躍している。近年の主な出演映画に「ライヴ 」(14)中国・香港合作映画『明月幾時有 Our Time Will Come (いつ月はでるのか)』(17)などがある。

木下愛華Kinoshita Manaka

1999年9月17日、大分県出身。2016年舞台『ぼくんち』で女優デビューし、舞台『へなちょこヴィーナス』で初主演。2017年には舞台版『海街diary』で四女・浅野すず役に抜擢される。出演映画に『デスフォレスト恐怖の森5』(16)、『人狼ゲームマッドランド』(17)、『リンキング・ラブ』(17)などがあり、2018年6月には『猫は抱くもの』(18)が公開。CM「週刊少年チャンピオン」、「みずほ銀行フィナンシャルグループJump!”私は弱い けど強い。」篇に出演中。

やしろ 優Yashiro Yuu

1987年7月9日、神奈川県出身。2010年デビュー、倖田來未、芦田愛菜のものまねでブレイク。 ものまね、お笑い芸人として、バラエティ番組などで活躍している。 現在、ドラマや映画等に出演し、活躍の場を広げている。

片岡礼子Kataoka Reiko

1971年12月20日、愛媛県出身。1993年、橋口亮輔監督の『二十才の微熱』でスクリーンデビュー。1995年、『KAMIKAZE TAXI』で第15回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を、1997年の『鬼火』で第17回ヨコハマ映画祭最優秀助演女優賞、更に2001年の『ハッシュ!』では、キネマ旬報賞及び第45回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。その後も、ドラマ・映画と安定した演技力で活躍している。近年の出演映画には、『友罪』(18)、『榎田貿易堂』(18)などがある。

ページトップ